日本で最初にできた下肢静脈瘤専門のホームページ

静 脈 瘤 セ ン タ ー

  ・ 20年以上の下肢静脈瘤に対する歴史を踏まえて診察致します。
 ・ 内閣府から全国で2番目に指定された公益財団法人の病院です。
 ・ 治療に対する相談から重症例の入院手術まで全て保険診療です。
 ・ 個室に入院できます。(1日当たり1,000〜3,000円の個室です)
 ・ 日本脈管学会、下肢静脈瘤レーザー手術の認定施設です。
 ・ 下肢静脈瘤の治療に対する複数の専門医が常時勤務しております。
 ・ 経過観察は、遠隔診療でも対応可能です。
 ・ 緊急時は24時間365日入院可能です。
 ・ 新見正則が一緒に働き直接指導した専門家集団です。


新見 正則  帝京大学病院 准教授 
 静脈瘤センター 統括医師
 趣 味 漢方、トライアスロン、愛犬
 著 書 多数
※1
※1 日本で初めて大手出版社から出版された静脈瘤の本です
  静脈疾患の治療に携わって約30年が経過しました。下肢静脈瘤や深部静脈血栓症は、われわれの啓蒙の甲斐があって、一般診療医にも、世間的にも認知された病気になりました。本邦で最初の下肢静脈瘤のホームページを作り、また本邦で最初に大手出版社から下肢静脈瘤の本を上梓しました。同僚や後輩に恵まれ、大学病院と愛誠病院で日本一の手術数を記録した時期もあります。そんな歴史ある愛誠病院の下肢静脈瘤外来です。

一緒に働いた同僚達と適切な治療をご提供します。また下肢静脈瘤は「こぶとり爺さんのこぶ」と同じで、本人が気にしなければ、手術の適応はありません。しかし、気になれば適当な時期に手術をした方が、健康な足が戻ってきます。近くに安心できる下肢静脈瘤の外来がない方は是非一度お越しください。

 愛誠病院は内閣府から医療施設としては全国で2番目に認定された公益財団法人です。社会に貢献する使命がある為、なるべく患者様の負担を減らすように努力を続けています。レーザー治療が自費の頃も当院では極めて低額で行っておりました。現在では全て当院での治療は、保険診療です。また、個室の室料も1,000〜3,000円です。


 静脈治療に対して長い歴史があり、かつ急性期病床も有する病院ですので全身麻酔や入院も可能です。基本は日帰りのレーザーまたはラジオ波による治療ですが、入院治療にも対応しています。また、 Trivex 治療や Invisigripによるストリッピング手術なども行います。適応により硬化療法単独での対応も可能です。軽症から重症例、また先天性静脈瘤、陰部静脈瘤まですべてに対応可能ですので、安心してご相談にお越し下さい。





※基本的にご予約の必要はございませんが、予約の方が優先されます。
 
担当医
午前 ※2 検査 新 見 川 上 ※2 検査 ※2 手術 ※1 矢吹F
午後 堀 口 矢 吹F ※2 手術 白 土
※1 土曜日は完全予約制となります。
※2 手術日については、手術の合間の診察となる為、お待ち頂く場合がございます。
  困難な手術の場合は、新見医師が入ります。

受付 時間
午前 8:30〜11:30 8:30〜11:30 8:30〜11:30
午後 12:00〜16:30 12:00〜16:30 12:00〜16:30


 

最寄り駅からのタクシー料金と所要時間
料金(予想) 所要時間(予想)
板橋駅 600~700円程度 約5分
下板橋駅 600~700円程度 約5分
新板橋駅 600~700円程度 約5分
十条駅 600~700円程度 約5分
王子駅 700~800円程度 約10分

最寄り駅より徒歩でご来院される場合は、こちらをご覧ください。



電 話 番 号  03-3961-5351
メ ー ル  kj-rece@aisei-byouin.or.jp


川上 利光(副院長)
資格
●下肢静脈瘤 血管内レーザー焼灼術実施医
●日本外科学会専門医

白土 裕之
資格
●下肢静脈瘤 血管内レーザー焼灼術実施医
●日本脈管学会専門医
●日本外科学会専門医
堀口 定昭
資格
●下肢静脈瘤 血管内レーザー焼灼術指導医・実施医
●日本外科学会専門医
●日本脈管学会専門医

第37回日本静脈学会総会 - 2016年 静脈学 若手研究者賞 受賞
矢吹 志保
資格
●弾性ストッキング・コンダクター
●日本外科学会専門医

横尾 久美子   産 休 中
資格
●日本外科学会専門医


準備中 森田 直巳